HELIOPOLE

MENS NEWS

  • EURO VINTAGE FAIR

    皆様こんにちは。
    いつもメンズニュースをご覧いただき、ありがとうございます。



    イベント盛り沢山な3月なのですが、
    さらにエリオポール銀座店、代官山店では3月22日~31日の期間中「EURO VINTAGE FAIR」を開催致します。


    バイヤーが直接買い付けたヴィンテージアイテムを用意しました。

    今回のVINTAGE FAIRのテーマは『ユーロヴィンテージ』。
    買い付けはパリ、ミラノ、で行いフランス、イギリス、イタリアのアイテムをチョイスしたとのこと。
    40年代から80年代のものを中心に買い付けたそうです。



    まずはどんな所で買い付けをしたのでしょうか。
    パリ買い付け時の写真を貰ったのでご紹介します。

    パリの3大蚤の市と言えば、「クリニャンクール」、「モントルイユ」、「ヴァンヴ」。

    今回のテーマである『ユーロヴィンテージ』の買い付けは「クリニャンクール」と、「ヴァンヴ」でしたそうです。

    まずは「クリニャンクール蚤の市」の写真を。
    約3000軒ものお店がひしめき合うパリで最大の蚤の市。




    ヴィンテージの家具、雑貨、洋服、おもちゃ、骨董品などたくさんのお店があるそうです。



    このようにモールみたいになっているみたいです。
    屋根もあるので雨でも安心ですね!



    素敵なアンティーク雑貨のお店もたくさん。
    ディスプレイ用など探したりするそうですよ。





    そして「ヴァンヴ蚤の市」

    こちらはパリ市内からも近い事もあり、観光客の方が多いそうです。
    治安もわりと良い方だそう。
    クリニャンクールは朝から夕方まで行っているのに対し、ヴァンヴはお昼の12時ごろには終わってしまうらしいです。



    雰囲気がありますね。
    でも何を売っているのでしょうか、、、





    バイヤーお勧めの商品を一部ですが紹介したいと思います。


    マルゾット社のウールコート



    70年代

    46ぐらいのサイズ感

    バイヤーのコメント
    「出張最初のミラノで閉まっていたレディース古着屋を無理矢理開けてもらって見つけたのと、
    イタリアの70年代以前のデッドストック古着は他ではあまり見ないので。季節外れですが…。」





    Levi’sユーロヴィンテージ




    ホワイトのみフランス製、他はイギリス製
    80年代頃
    シルエットは少し細め
    サイズ展開は30~32まで

    前回のヴィンテージフェアでもとても人気のアイテムでした。
    今ではユーロリーバイスのフランス、イギリス製はより貴重ですのでお勧めです。




    ケンブリッジのスクールマフラー



    デットストック
    イギリス製
    ベージュ×ホワイト

    バイヤーコメント
    「ミラノの古着屋で購入。珍しい色使いとデッドストックで4枚出たのが嬉しかった。
    ちなみに私も買いました。」




    P&O社のゴム引きコート


    70年代
    細いサイズ感(XSぐらい)


    ゴム引きのコートですが、とても軽く状態が良いです。
    従来のごわごわした感じもなく軽く着れそうです。

    バイヤーコメント
    「ミラノの古着屋で購入。知る人ぞ知るイギリスのブランド。
    デッドストックなのと日本人にピッタリなサイズ感。ロゴ、タグもお洒落。」





    ほとんどが1点物で数量も少ないですので、気になった方はお気軽にお問い合わせください。

    皆様のご来店を心よりお待ちしております。



    銀座店 TEL 03-3563-0455
    代官山 TEL 03-3464-6480