HELIOPOLE

NEWS

  • MEN’S BLOG ”Oxford Shirt”

    メンズアイテムの中で、普遍的な物として必ず挙がるオックスフォードのボタンダウンシャツ。エリオポールでもほぼ毎シーズン、定番のアイテムとして展開しています。

    その歴代のオックスフォードシャツの中でも、今シーズンは、男心を擽るディテールと現代の縫製技術が合わさり、非常にストイックなアイテムに仕上がっておりますので、ご紹介させて頂きます。

    1
    2
    ブランド:heliopole
    品名:ボタンダウンオックスフォードシャツ
    品番:1162-1704
    カラー:ホワイト、ブルーストライプ
    サイズ:38 39 40
    プライス:15,000yen+tax
    素材:コットン100%
    展開店舗:代官山、松屋銀座、名古屋、難波

    まずはシャツの顔とも言える、襟元のディテールから。

    3
    襟にはフラシ芯を使用しています。第一ボタンを外した時にでる奇麗なフルロールは接着芯ではなかなか出せません。

    フロントは当然のことながら前立て付き。アメリカのシャツブランドだと、襟の開きを奇麗にする為にフロントのボタンを6つにしていると聞いたことがあるのですが、こちらのアイテムは7つボタン。狭いボタン間隔でも襟元が奇麗に見えます。胸ポケットは樽型で三角の折り返し付きになっています.

    4
    背中には、ボックスプリーツと、更にロッカーループが付きます.

    5
    袖は後付けになっていて、縫い代を0.3ミリで取った折伏せ始末。

    アメリカのブランドで縫製の良さを売りにするブランドは、あまり聞いたことがありません。ここまで高い縫製技術で作り込んでいるブランドはそう見当たらない筈です。

    そして、肝心な生地について。

    6
    往年のアメリカ物のシャツが好きな方にもご満足いただけるような、非常に硬くて分厚い生地です。デニムのように着る方に合わせて生地が柔らかくなり、経年変化を楽しんで頂けます。
    現行のアメリカブランドのシャツに満足できない方にも、きっとご納得頂けるような生地を使用しています。

    勿論、エリオポールで取扱いをしているBelvestやBoglioliとの相性も、このブログをご覧いただいている方には言わずもがなかと思います。是非、店頭でご覧下さい