HELIOPOLE

NEWS

  • MEN’S BLOG “Hartford”

    読者の皆様こんにちは。
    いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

    今回ご紹介するのは、フランスは「Hartford」のインディゴシャツです。

    image2
    ブランド:Hartford
    品番:AL18006(淡) AL18007(濃)
    カラー:INDIGO
    サイズ:M L
    プライス:20,000yen+tax
    素材:コットン100%
    展開店舗:代官山、名古屋、難波

    始めにブランド紹介を少々。
    Hartfordは1979年創業、フランスのカジュアルブランドです。日本のセレクトショップはもちろん、世界の一流デパートでも取り扱いのある由緒正しいブランドとなっております。
    現在ではメンズに留まらず、レディースやキッズのアイテムまでトータルで取り扱っていますが、元々はデザイナーがヴィンテージのシャツに感銘を受けてスタートしたブランドだけに、「シャツ」には強い拘りがあります

    heliopoleでも今シーズンはシャツのみの展開です。
    オーソドックスなアイテムが多いブランドですが、こちらもボタンダウン・胸ポケット・前立てありと、仕様は昔ながらのトラディショナルなスタイルです。

    image4
    スリムフィットモデルですので、細身でスッキリ着ていただけると思います。
    生産国はモロッコ。かつてはフランス領だったこともある国なので、未だにフランスとの繋がりが深いのでしょう。

    image5
    アームホールとサイドシームはダブルのチェーンステッチです。こういったディティールは古着好きの方には共感していただけると思います。

    4

    襟の後ろ側にはボタンが付いています。このボタンに関しては諸説あるようですが、過去にスタンダードだった着脱式カラーの名残りという説が有力なようです。現状では単純にデザインの一つ、ということになります。

    image3
    濃淡で生地が若干異なります。どちらもインディゴ染めの製品ですので、着込んでいくうちに経年変化が楽しめますね。洗濯の際、色落ちには十分注意してください。

    近年ファッションアイテムの定番となったシャンブレーシャツ。
    各メーカーから色々なモデルがリリースされておりますが、「定番こそ王道」のデザインを選んでいただけば間違いはありません。

    一度、お手に取ってご覧になってみてください。