HELIOPOLE

NEWS

  • MEN’S BLOG “style of MACKINTOSH”

    mac_hp
    メンズブログをご覧の皆様、こんにちは。
    前回に引き続き、今回もフェアのご案内です。

    “style of MACKINTOSH”と題し、”MACKINTOSH”の世界観をエリオポールメンズの店頭にて表現いたします。
    通常では展開のない、スーツやパンツ、シューズなども入荷してまいりますので、
    MACKINTOSHファンの方はもちろん、まだお試しになられていない方にも是非この機会にご覧いただければと思います。

    1_2
    ブランド:MACKINTOSH
    品番:GM-001F16AW
    カラー:ネイビー、ブラック
    サイズ:38 40 42
    プライス:129,000yen+tax
    素材:ウール100%
    展開店舗:代官山、銀座、難波、名古屋

    以前は”DUNKELD”という名でブランドの看板モデルであったステンカラーコート。
    品番の001という数字からも、こちらのモデルがスタンダードである事が分かります。
    こちらはエリオポール別注生地で、ビーバーフィニッシュを施してあります。
    毛足が長く、上品な光沢感が特徴で、通常のウール生地とは雰囲気が異なります。
    実際に着用すると、美しいIラインがMACKINTOSHらしい、着回しの利く一着です。

    2_3

    ブランド:MACKINTOSH
    品番:GM-004F-M
    カラー:キャメル、ネイビー
    サイズ:38 40 42
    プライス:138,000yen+tax
    素材:ウール100%
    展開店舗:代官山、銀座、難波、名古屋

    ON・OFF問わずに活躍してくれるショートトレンチも毎シーズン人気です。
    こちらも、上記モデル同様に生地がエリオポールの別注となっています。
    エポーレットやガンパッチを省略した、非常にシンプルなトレンチコートです。
    別注モデルは数量も少なく、既に動きが見られ始めているので気になる方はお早めに。

    3_3
    ブランド:MACKINTOSH
    品番:GM-24F
    カラー:ネイビー、グレーチェック
    サイズ:36 38 40
    プライス:138,000yen+tax
    素材:ウール100%
    展開店舗:代官山、銀座、難波、名古屋

    こちらのバルカラーコートは今シーズンの新型になります。
    昨年辺りからコートのトレンドも「細・短」から「太・長」にシフトし始めています。
    ラグランスリーブでゆったり目のAライン、膝下まである着丈も今っぽいですね。
    クラシック回帰の流れも受け、こちらのモデルはまさにトレンドずばりの一着です。

    4_4
    ブランド:MACKINTOSH
    品番:GD-004
    カラー:ネイビー、チャコールグレー、ブラック
    サイズ:36 38 40 42
    プライス:148,000yen+tax
    素材:ウール100%(表地)
       ダウン90% フェザー10%(中綿)
    展開店舗:代官山、銀座、難波、名古屋

    イタリアが誇る生地メーカー、Loro Pianaのハイテクファブリック”STORM SYSTEM”を採用したダウンジャケットは、
    MACKINTOSHの中では後発ながら非常に人気が高く、新定番のポジションを確立しています。
    特筆すべきは生地。こちらのSTORM SYSTEMは天然ウールに最先端技術を取り入れ、防水・防風と高い透湿性を実現しました。
    ビジネスシーンでも違和感がなく、天候にも左右されないダウンジャケットは探すとなかなかありません。
    今年はダウンを新調しよう、という方には非常にお勧めです。

    これだけのボリューム感でMACKINTOSHが揃う事は、他ではまずありません。
    店頭に並ぶアイテムはこの期間限定のものが多いので、是非店頭にて世界観を体感してみてください。
    皆様のご来店、お待ちしております。